2人目の出産時 1人目の出産時の反省を色々と活かそうと決めていました

もう2度とないであろう 最後の出産を楽しもう! と 出産に臨んだところ

びっくりするほど 楽で楽しい出産ができたので

絶対に おすすめしたく まとめました

長々と 出産のレポも兼ねていますので 
呼吸に関しての情報だけ欲しい方は 目次から飛んでみてくださいね♪

こんな方におすすめの記事です

  • 出産を控えている
  • 痛いのが苦手
  • 呼吸に集中するだけで 出産が楽になるなんて嘘だと思っている
  • 出産を楽しみたい

37週5日 乳頭マッサージを始める

37週5日目 妊娠後期の妊婦指導がありました

後期指導で助産師さんから 「もちろん もう乳頭マッサージは してますよね?」
と言われました

即答で「はい!」と答えましたが 実はまだ乳頭マッサージしていませんでした

2人目のお産だし 
1人目の時母乳の出方が半端なく
赤ちゃんがいつも飲むのに追いつけなくて 溺れていたので 

出産直前に乳頭マッサージすればいいだろう〜と思っていました

さらには 出産が早まっては 上の子の面倒を見られる人がいないので 困る!と思って 
マッサージをほとんどしていませんでした

しかし その反面 赤ちゃんの頭が小さいうちに 産んでしまいたいなー! という考えもあったので

2600g超えたね! と言われたこともあり この日から乳頭マッサージを開始しました

乳頭マッサージをすると すでに5〜7本乳頭が開通しているのがわかり やはり今回も順調に母乳育児ができる!と確信できました

乳頭マッサージをすることで 乳汁分泌を促すとともに子宮の収縮を促すことを知っていましたので

この日より4日間 お風呂の時に軽く続けていました

38週1日目 呼吸の練習をしたら破水

38週1日目の深夜2時

いよいよ産まれるかもしれないという興奮と妄想もあり なかなか寝付けず・・・

眠れないんだったら 呼吸の練習でもしてみるか〜と
普段とは違う「息を吐く時にお腹を体に寄せる」という呼吸を軽く1回してみました

本当に本当に軽く  寝転がってスマホを見ながら・・・

すると その5分後でした

「ちょろちょろ・・・」 また おりものが出たかな?と思いました 
臨月になり量が増えていたので

が!!! その30秒後!!!


「じゃば!!!!!!!



ぎゃー!!!!!   ←私の悲鳴w

破水でした!!

急いで 隣の部屋で寝ている旦那さんを起こしました!

それが 深夜2時20分頃の出来事でした

やばい!!いよいよ産まれる!? と思ったら
一気に緊張して震えてきました

4歳の長男を起こそうにも寝ぼけてなかなか起きてくれないし 

これから 近所のジィジのところに預けることになるので

翌日の 着替え!とか子供のことでも頭がいっぱい!

産院に電話する手もずっと震えていました!

破水したのに・・・陣痛遠のく

旦那さんがいる時間で本当に安心しました!

破水から30分後には 産院へ到着!

が まだまだ陣痛らしいものもなかったので 
とにかく上の子と離れる六日間が心配で 泣きそうでした

破水から1時間・・・入院後の支度などしているうちに 弱い陣痛が5分間隔できました

2人目だし このままいけば 4時間で産めるな!! なんて余裕で話していました

破水から2時間後・・・さらに陣痛が生理痛くらいになってきたところで
一度旦那さんを 子供のところに返しました

順調順調♪と思っていましたが その頃少し私も眠くなりウトウト・・・

朝6時には なんと 陣痛何処かへいってしまわれましたw

がーん!!

10時15分 陣痛促進剤の点滴開始

日勤帯になり 主治医の医師が来てくれました

「完全に破水してしまった以上は 赤ちゃんが感染しないように 早くお腹から出した方がいいので 促進剤を打ちましょう!」  とのこと

そして 陣痛促進剤も 最初に少し多めにいれて あとは30分置きに増量しますね〜とのこと

そして多めに入れられた瞬間に 敏感な私の体は また陣痛を始めたのでした

今回の妊娠・出産における2つの目標

今回のお産
1人目の妊娠から出産まで正直しんどかった思い出しかなかったので

2人目のお産は 全てをいい思い出に塗り替えようというのが目標
でした!

いい妊娠出産をするために2つの目標を常に頭においていました

1 適正な体重増加

一つ目の大きな目標である体重コントロールは 

1人目が +20kg だったのに対し

2人目は +8kg に抑えることができました

結構頑張ったと思いません??
というか 1人目の時・・・何してたん?w と思いますよねw
完全に 外食と 運動不足の賜物ですw

あとは 2人分食べなきゃダメよ! という言葉を
純粋に 信じて 食べまくっていましたw

2人分って言ったって 実質赤ちゃん 3kg前後なのにね・・・



2人目の妊娠中は 長男を産んだ4年前に比べて 
・極端に外食が少なくなったこと
・悪阻が終わるとともに 一気に体重が増加する時期が来るので 初期からこまめに体重計で管理していたこと
野菜と炭酸水を多めにとって空腹をコントロールしたこと
・長男とたくさん散歩に出かけて 動くようにしたこと

が コントロールできた大きな要因でした

2 痛いって叫ばない!!

そして二つ目の目標は 「痛い!!って叫ばないこと」

1人目の時は 
とにかくいつ終わるのかわからない不安と 

どうやって痛みを逃したらいいかわからない
のとで

とにかく叫んでいました

さらには 旦那さん・義両親・両親が駆けつけてくれて嬉しかった反面 

痛がっている私を放っておいて横でワイワイ賑やかにされたり 
毎回全然違うところをさすられたり 
記念にと動画を撮ってくる 父親に心底イライラして 

イライラを吐き出したくて 暴言吐きまくった出産でしたw

結果 赤ちゃんにも とっても苦しい思いをさせてしまったようで
最後は胎児の心音50まで下がってしまい 

鉗子分娩となりました

先生も最後は 旦那さんに
「胎児が危険です!」なんていっていました

まぁ痛いと叫んだのが直接の原因ではなく
臍のをが首に巻きついていたこと

臍帯が臍帯卵膜付着といって
一部が血管むき出しになった危険な状態でしたので

それは心音も下がるよね!といった感じでしたが

明らかに 私が怒りと痛みに任せて変ないきみ方をしたことにも 原因があったのではないかと
ずっと心残りでした

なので 今回は陣痛を少しでも和らげる方法をネットで調べました

結果 やはり呼吸の仕方が大切とのことで
ある記事によれば

「とにかく1回の陣痛に集中して 後のことは考えず 1回1回ゆっくり息を吐いて 痛みを逃すことだけに集中する

「できればお腹の中にいる子供の名前を呼んであげると 子供のためだから頑張ろう!と思える」


「呼吸は吸うことではなく 吐くことだけに意識する」


というようなことが書かれていました

なので 今回は決して 痛いと叫ばず

お腹の中の子供を応援しながら
とにかく1回1回丁寧に呼吸をしよう

と心に決めて 陣痛出産に挑みました!

呼吸に意識を向けたら いいことしかなかった!

そうして 陣痛開始とともに 呼吸だけ意識してみると
1人目の分娩とは全く違った 良いことしかありませんでした!

1 陣痛の合間にトイレに行くことができた

陣痛の合間にトイレに行くって 普通なのかもしれませんが 

1人目の時は1回もトイレにいく余裕がなかったんです! 
8時間で1度も・・・

結果 医師の内診の時に バッシャーン!と全部出まして 大変恥ずかしい思いをしましたw
私はてっきり 破水かと思ったんですけどねw

今回は 呼吸に集中することで冷静でいられたので 産まれる20分前まで 4回ほどトイレに行くことができました

痛いのは数十秒で そのあと2分〜3分あるから その時間に行ってみよう♪ ととにかく冷静でいることができました

2 赤ちゃんの頭が降りてくるのがわかって 頑張れた!

陣痛が来てからも子宮口が硬かったため 3時間ほどは子宮口4cm止まりでした

このままじゃ夕方まで産まれないね〜と言われて
それじゃ困る!耐えられない! と思ったので 

そこから1時間くらいは 助産師さんに勧められた 

うつ伏せでお尻を高く突き出す 猫のポーズをして 

赤ちゃんがくるっと回転して骨盤にはまれるようにしました

2時20分・・・ちょうど破水から12時間たった頃 

結構顔が歪むくらい痛み出したので
陣痛室から分娩室に移ることになりました

この直前に赤ちゃんの頭が骨盤にはまってきている感じがわかりました

助産師さんの内診は 分娩室に移ったらにしようね〜とのことでした

分娩室に移った時に もっと子宮口を広げたろ! と思って
日頃からやっている 開脚を ベッドの上でやった時・・・

ずんっっ!!!!と頭が下から出てきたがっている感じがし

流石にまだ子宮口10cmの全開大までまだまだあるはずなのに
こんなに頭が下がってきては 赤ちゃんが苦しいんではないか?! と思い

すぐに開脚をやめたのですが これで一気に分娩が進んだのを覚えています

その次の陣痛でも すでにあの う●こが出したい感じ! もう息まずにはいられない感覚とともに 流石に「いたーい!!」と声が出ました!

そして 自分でもびっくりするくらいの速さで ナースコールを押し
「出そうー!!!!」と叫んでいましたw

駆けつけてくれた助産師さんには
「待ってね!まだだよ!!」

と言われましたが 実際に子宮口を見てもらったら
「頭が見えてる!!」と言われました

で、私が「もう出したーい!!」と叫んだら
「待ってー!まだこっち(スタッフ)の準備ができてなーい!」と笑いが起きましたw

そこから あれよあれよ!と LDRのお部屋が分娩スタイルに変わり

3回のいきみで無事赤ちゃんが出てきてくれました♪

3 呼吸次第で体力の減りが全然違う!

今回は 予想通り 本陣痛開始から4時間で分娩できました
1人目の時が8時間だったので ちょうど半分! とっても教科書通りでしたw

もちろん時間が短かったのも大きいですが
産んだ後 とにかく 体力が有り余ってました!

もちろん 産後ハイだった部分もありますが

あっさりしすぎて 翌日起きた時も
「あれ?!そういえばもう産んだっけ??」と本気で考えてしまったくらい

なんなら 上の子が心配だったので本当に産後1日目からサクサク歩いて退院したかったくらい余裕でした!

1人目の時は 産道の中も外も裂けまくりで 1か月くらい痛すぎたのに
今回は サクサク歩けました♪

中は裂けてたみたいですけどねw

全身ではなく 下腹部だけが痛いんだ!という考え方をしたことで
常に冷静でいられることができました


そして 無駄に叫ぶことを絶対にせず 

本当に 陣痛の開始から終わりまで 息を吐くこと以外何も考えませんでした

そのお陰で 本当にびっくりするくらい 体力の消耗を抑えられました

決して 痛みに強い方では ありませんよ?
いつも ちょっと頭痛がしたり 生理痛があるだけで 鎮痛剤を飲むタイプですからね!

絶対 呼吸に意識を向けることは おすすめです!

注意なのが 吸うことではなく 吐くことに 集中してくださいね

赤ちゃんに 酸素をたくさん送ってあげなくては!と思って
一生懸命 吸おう吸おう! とすると 過呼吸になってしまうかもしれません

とにかく 口をすぼめて ゆーーーーーーーっくり 吐いてくださいね♪

赤ちゃんに酸素が足りるか心配されるかもしれませんが

息を吐き切ると そのあとは 必ず 息を吸わずには いられないので 大丈夫ですw

予想より大きいのかと思いきや・・・

出てきてくれた赤ちゃん 

最後のひといきみのとき すでに股の間から顔だけ出して 少し泣き始めていて ほんと よく頑張ったね♡ という感じでした

1人目のときとは違い 
こちらも冷静に 分娩に臨めていたので 
そういう細かい状況まで覚えていられたのだと思います

ただ 最後の妊婦検診で2600gだったので 
2週間早く産まれるとしても 2800gくらいでちょうどいいかな〜と思っていたのですが

ここだけは ほんっとうに予想外!

2358g しかありませんでした

あれあれ まさかの低出生体重時かいw

とちょっと心配になりましたが びっくりするくらい元気いっぱいだったので
保育器に入ることなく 翌日から母児同室し 無事に赤ちゃんと一緒に退院することができました

1人目も39週1日で 予定日よりは早かったですが
1人目と2人目で1kg体重が違うのは 本当に日頃の体重管理の成果だったと思います

長くなりましたが 今回は出産レポを書かせていただきました
読んで頂きありがとうございました

呼吸と体重管理で 「素敵なお産だったな」と感じることができたので

ぜひみなさんも頑張ってみてくださいね♪

生まれたての 次男のあんよの写真です
生まれたての 次男のあんよの写真です