昨日旦那さんがスーパーマリオのLEGOをいきなり買ってきました

LEGO屋のお兄さんに

「これ7月10日にでたばかりなんだけどなかなか入荷しなくて・・・今日お店にあるのすごくレアなんですよ!」って言われたそうな・・・

おーい!! 完全にのせられてるじゃないか!!

LEGO屋さんのスタッフって 結構営業トークすごくないですか?!

あれがレア!これがレア!! これは数年後に価値が上がりますよ!! とか

どんどん話されるので 私はかなり警戒していますw

なのに バリバリ営業職の旦那さんがのせられて買ってきた・・・w

本人は
「のせられたんじゃなくて 自分が欲しくて買ったんだ!」って言い張ってましたけどねw

でもでも !! いざ 遊んでみたら

LEGO好きな子供はもちろん

スーパーマリオ世代の大人も一瞬でハマってしまいました!

外出しづらい今の時期の遊びにぴったりですよ♪

こんな方向けの記事です

  • LEGOが好き
  • スーパーマリオが好き
  • スマートフォンやタブレットを持っている
  • 暑いし梅雨だし新型コロナウイルスだしなかなか外で遊べない
  • 子供に1人でLEGOを作って遊んでいて欲しい
  • 家族みんなで盛り上がる遊びがしたい
  • ゲームやスマホやYouTubeばかり見られて困る

LEGOにスーパーマリオコラボが出た!!

2020年7月10日に発売されました

このマリオは単4電池を2本入れることによって色々遊ぶことができちゃうんです♪

動作や色を判別するセンサーがあります

他のステージ(別売)を組み合わせることで さらにマリオの世界を広げることもできちゃいますよ

スマートフォンやタブレットを使って子供だけで組み立てることができる

紙の説明書はありませんのでご注意を!

まず紙の説明書は入っていません

説明書を見るにはスマートフォンはタブレットなどのデバイスでORコードを読み取るか
インターネットから説明書をダウンロードしてプリントアウトする必要があります

最近のレゴはもうインターネットで作り方を見るのが定番になりつつありますが

うっかり スマホやネット嫌いのご家庭にブロックを送ろう〜♪
となった時には注意が必要ですね

子供だけでスマホを操作して完成させることができる

このLEGOは対象年齢が6歳からですが
5歳になったばかりの息子も簡単に作ることができました!

QRコードを読み取ってアプリをスマートフォンにダウンロードすると
各部位別に作り方を見ることができます

1コマ見たら矢印を押せば次の作り方を見ることができるので
ゆっくり自分のペースで作ることができちゃいます♪

5歳の息子は すぐママパパ作って〜! というタイプなのですが

スマートフォンを見ながら作る!という工程が楽しいようで

「全部僕が作る!!」といい 触らせてくれませんでした

そして 何となくではありますが基本のコースも完成させ

マリオやクッパも作ることができちゃいました

子供が1人でマリオのコースを作った写真です
子供が1人でマリオのコースを作った写真です

集中して何かをしてくれるってあまりないので プログラミングとまではいかないかもしれませんが

子供もかなりの達成感があったみたいです

クリスマスプレゼントにドラえもんのころがスイッチを欲しい!と言っているうちの息子には
ちょうどよかったかもしれません

マリオのここがすごい!!

LEGOマリオの写真です
LEGOマリオの写真です

そして このマリオがとにかくすごいんですよ!

目とお腹が液晶になっていて
電源を入れると お話もします!

色々なところにあるバーコードを踏んでいくのですが・・・

ドカンを踏んでスタート!!

ドカンのバーコードを踏むと60秒のカウントとともにお馴染みのマリオの音楽がスタートします

その間にコースを色々移動していき 最後に旗のバーコードを踏むことでゴールとなります

足の裏のセンサーがとても優秀で
道から落ちると 時間の途中でもエンディングの音楽が流れてゲーム終了となりそれまでゲットしたコインの枚数がお腹に表示されます

マリオではお馴染みの「?」のレンガを踏むと お腹の液晶がくるくるルーレットになって
コインや時間延長やスターやキノコなどが出てきて かなりリアルにできています

遊んでいる間も お目目をパチパチさせたりしていて とにかく愛らしい♪

高さがわかると

ジャンプしたり 雲に乗ってふわふわ浮かせると それぞれの動作に合わせた音がするのがとにかく面白いんです♪

色がわかると

赤・青・緑・黄色を識別することができます

踏んだブロックによってお腹に出てくる絵が変わります

例えば 赤なら炎 青なら海 という感じです

自分の手や指先に乗せても 指先の赤を感知して「あちちー!」となるのがたまらなく可愛いです

置いておくと・・・

横にして置いておくと

「I’m tired・・・」と言って眠ってしまいます

ちょこちょこ話す言葉は 全て英語なので

ほんの少しではありますが
子供に英語を触れさせることもできます

スマートフォンやタブレットとの合わせ技でさらに楽しめる

詳しいスコアの内訳がわかる

マリオの背中にBluetoothボタンがあるので それを押すことで
アプリと連動させることができます

連動させた状態で ゲームをスタートさせると
最終スコアが タブレットやスマートフォン上に 出てくるのですがこれがすごい!!!!!

どれを踏んで 何コインゲットしたか 内訳まで しっかり出てくるんです♪

最初は 連動させなくても十分面白いなーと思っていましたが

アプリと連動させた方が ずっと臨場感が出てきますので
ぜひやってみてくださいね♪

自分の作ったコースを保存できる

これがまた 子供には楽しい!!

基本のコースはあるものの どんどん作り替えて自分だけのコースを作れるのが
LEGOのいいところですよね♪

そして その作ったコース デバイスで 写真を撮って名前をつけて保存することができるんです♪

撮ったコースの写真は ネット上でシェアすることもできちゃいます♪

もうこれは ただのLEGOじゃないですね!!

こんな感じで紹介しましたが

たった1日遊んだだけなので

この後まだまだいろんな発見や遊びが出来ちゃいそうな予感です♪

最初に また余計なおもちゃ増やしてもうー! って思ったことを訂正しますw

まだまだ外出しづらい世の中なので

お子様と室内で楽しく盛り上がる選択肢として 

ぜひオススメできますよ♪

基本のスターターセットはこちらに貼っておきます↓


次に狙っているのがこれ↓


Amazonならこちらです↓