うちの長男はクレヨンしんちゃんをそのまま実写化したような
とてもやんちゃすぎる男の子です

この春から年長さんになりました

0歳児の頃から保育園に行っていますが
年長さんになって早々 他の子供と初めて大掛かりなトラブルを起こしてしまい
ここ4日間で とにかく私も固形物を一切受け付けなくなるくらい

メンタルやられてしまいました

これは やんちゃな男の子ママやおてんばな女の子ママに絶対
お伝えしておきたいと思い

今回のママ友とのトラブルを まとめておこうと思いました

うちの長男のはリアルクレヨンしんちゃん!!

うちの長男の性格をさくっとまとめておきますと・・・

  • 落ち着きがない
  • 賑やか
  • 人が好きで公園で知らない子にどんどん話しかける
  • 弟想いで優しい
  • 執着が強く自分の大事なものは絶対に人に貸したくない
  • だけど自分が許した相手にだけはなんでも貸してあげられる
  • 保育園ではみんなと何かをするよりもブロックやお砂場やバイクや粘土など1人で集中する遊びが好き
  • 小柄だけど力が強い
  • 緊張するとふざけに走る
  • 発表会や運動会で必ずふざけるのでママたちにもいつもやらかしてくれると変に期待されている
  • お友達に触ってほくしない時など 言葉より先につい手が出てしまう
  • よって保育園ではいつも「こうちゃんがーーー!!」と言われてしまう

こんな感じで 悪気は決してないものの
かなりクセが強いなー・・・というタイプです

いつもついやりすぎてしまいますが
ジャイアンみたいに暴力的に何かしてやろう!!と手を出すタイプではなく

人と関わりを持ちないのだけど
ちょっとその方向性を間違えてしまい

勘違いされてしまうタイプです


これ・・・私の性格そのものなので・・・
本当に申し訳ない(悲)

そんな彼が 7日前お友達とトラブルを起こしてしまいます

抱っこして遊んでいて転倒

保育園外で起こった事故です

いつも仲良しの女の子とたまたま4月から習い事も一緒になりました

習い事が終わって 親が必ず先生から その日のレッスンの内容を聞く時間が1分ほどあります

その時に 子供たちでジャレあって
息子が いつも仲良しなAちゃんを 抱っこして歩いて2人で楽しんでいました

転倒されたら困るので やめさせようとした瞬間

「ゴーーン!!」息子がAちゃんに覆いかぶさる形で転倒しました

Aちゃんはフロアに後頭部を強打したようでした

Aちゃんはすぐに大泣き!
息子はまたやりすぎてしまった!!と青ざめて謝っていました

その日Aちゃんのレッスンについてきたのはお母さんではなくお父さん

私はすぐに駆け寄り 全身強打したところを確認してAちゃんとお父さんに謝りました

少し様子を見ていると Aちゃんも泣き止み
意識レベルも異常なし

さいわい Aちゃんのご両親は私と同じ看護師なので
そのまま自宅で経過を見てもらうことにしました

Aちゃんのママとは 気軽に連絡を取り合う仲でしたので
すぐにラインをして状況を報告し謝罪をしました

お互い気をつけようね〜とはならなかった

正直子供たち同士 一緒に楽しんで遊んでいた時に起きたこと
もちろん故意にやったことではないこと

Aちゃんはびっくりしたのと痛くて泣いていたけど
すぐに泣き止んだこと

お互いが看護師であるため
転倒後の状態を見て 経過観察で大丈夫なレベルと判断したこと

これらのことから
救急車を呼んだりせず自宅で経過を見てもらうことにしました

Aちゃんのママは仕事中だったので
電話ではなくLINEで報告しました

ちょうど仕事が終わったと思われる時間に
返信が来ました

「えっ!!」

と だけ

それはそうでしょう
自分の大事な一人娘が

頭を打ってしまったとあれば
気が気じゃないと思います

その場にいて状況をみたいなかったので
想像が膨らんで尚更心配だったと思います

その後の自宅での経過も心配だったので

その後の様子を伺おうと返信するも
LINE既読スルー・・・

いつもはこまめに返信がくるタイプだったので

色々心配になりました

もしかして 絶対あの状況ではあり得ないと思うけど
状態が悪くなって 緊急搬送されたとか?

大事をとって念のため頭の検査をしに救急外来に行ったとか??

気になりすぎて
でも 一歩的にLINEを重ねてするのも違うと思うし・・・

相手が何をしている最中かもわからないから
LINE電話をかけるのも違うよな・・・

で 心配で夕飯も喉を通らなくなりました

深夜になって やっと返信が返ってきて

「状態は変わらないけど 頭なので念のため様子を見ています」

と一言

「心配で何も手につかなかったので とりあえず経過問題なくて安心しました
本当にごめんなさい 息子にもよくよく話しておきました」

と返信

すると その後また返信が来て

「そもそも○○くんは 筆箱を壊そうとしたり クリアファイルを爪で引っ掻いたり カバンを爪で引っ掻いたりして 最近ちょっと怖くてね お互い目を離さないように気をつけましょうね」

と返信が来ました

一体なんの話?! 初耳なんですが!!
保育園に筆箱やクリアファイルを持っていくことはないから
まだ3回しか一緒になっていない 英会話での話だよね?!

ガーン!!!!そんなことがあったなんて
ちっとも把握してなかったよ!!

英会話の先生は何も言っていなかった・・・

Aちゃんのママが1回だけ一緒に見学に来た時に見たの?
2ヶ月くらい前の話だよね?!

それとも 最近のレッスン中の話で
それをAちゃんがママに言ったの?!

深夜にその話を聞かされて
深く話を聞きたかったけど

その話題をAちゃんのママに細かく状況を聞く状況でもなさそうで

息子をいますぐ起こすのもおかしいので明日朝起きたら確認しなくちゃ!!

と頭の中がぐるぐる・・・

私の育て方・・・失敗したな・・・
そんなことをする息子にも
周りの子たちのも申しわけがない・・・

とボロ泣きしました
もちろん朝までろくに寝られず・・・

息子と話が違うけど・・・どうする??

翌朝 息子を起こし
昨夜 Aちゃんのママに言われたことを

全て隠さずに話ました

Aちゃんの筆箱を壊そうとした件については
息子『うんうん! 新しい筆箱いいなーと思って見てただけ!』

私「え?! 見てただけ?本当に ちょっとは触ってない??」

息子『触ってない!絶対に覚えてる!』

私「そっかぁ・・じゃぁクリアファイルと鞄爪でギーーってした?」

息子「(結構考えて・・)やったかなぁ??」

どうしよう・・・
本人やった自覚すらないのかな?
そもそも子供なんだから ちょっと前にしたことなんて覚えているはずがないよね・・・

その場で起きたことでもない
いつ起こったかもわからない不確かな情報なのに

怒るなんて 正直息子もかわいそうでした



Aちゃんのママも 
娘の大事なものをいじられてとても腹が立っただろうに
一生懸命我慢して言わないでいようとしてくれてたのに・・・

それをせっかく吐き出してくれたのに
息子自体もう覚えていないんだから

正直今更言われても・・・

色々悩みましたが

実際にAちゃんやそのママが
不快に思った事実があるのは間違い無いので

息子には 
「以前自分がした行動で
とても悲しい思いをさせたんだよ

自分が悪気がなくても
不快に思わせてしまったことには変わりないので

行動一つ一つに気をつけなければならないね」

とお話ししました

どうしても腑に落ちない・・・

どうしても気になる・・・

筆箱を壊そうとしたとAちゃんが感じたことについては
故意ではなかったにせよ
完全に息子がやりすぎてしまったんだと思う・・・

どこがどういう風に開くのか気になってバカバカ開けてしまったんだろう・・・
(本人は触ってないと言うけど・・)

でもクリアファイルとカバンを爪でギーー!!て 一体どんな状況だったんだろう?

息子はアトピー性皮膚炎で昔から大変だったから
今もその名残で
爪は その辺の子よりも 常に短く切っている

それが A子ちゃんとそのママを不快に思わせるくらい
爪でギーってやってしまったんだろうか??

クリアファイルなら 強くやりすぎて折り目をつけてしまったんだろうか?

Aちゃんが悲しむくらいなんだったら
弁償しなきゃいけない

でも・・・

正直
やんちゃな男の子だって知っているんだし
やんちゃな部類の男の子は

そんな行動に出てしまうこともあるんじゃないかな。。

ましてや 息子はその女の子がクラスで一番好きなのです

好きな子にちょっかい出したくなってしまうアレだったんじゃないのかな・・・

男の子にちょっかい出されることって
結構ありません?

もしかして そのママはそういう経験してこなかったんだろな・・・

弟がいるって言ってたけど
余程 優秀な弟さんだったんだろうな・・・

これを 外に発言したら
完全に 逆ギレかよ!!って 大炎上してしまうと思いますが

今回の事故のついでに言われる筋合いない!!

というのか正直な気持ちです

ちょっとでも息子との関わりに不安があったのなら 
最初から英会話のレッスンの日にちも変えてもらいたい
うちの子が長年通っていると知っていて 同じ日を選んできたのはそちらの判断・・・

女の子を抱っこしてしまった息子が悪いのはもちろん!
抱っこさえしなかったら 

全てのことが起こらずに済んだけど

年長さんってそんなの日常茶飯事だし

今 そういう人との関わりを学ばないで
いつどうやって学ぶの?

や わかるよ!
逆の立場で考えたら

よりによってなんで うちの可愛いこが
その犠牲にならなきゃならないのよ!!

母親の私がそばにいたらもっと違う対応ができたのに!!

て 思います

男の子は 頭の中が宇宙だから仕方ない!!

って言いたいけど

そんなことが 5歳の女の子のママにわかってもらうことなんて
絶対にできないでしょう・・・

もともとの息子の性格に
私も頭痛と吐き気がするほど最近悩んでいたところに

追い討ちをかける事件だったので

全く食事が喉を通らなくなりました

女の子のママには気をつけて!

息子が年中に入った頃から
クラスの女の子たちは すっかり遊びも仕草も女の子らしくなったな〜と感じていましたが

0歳からいくら一緒に過ごしてきたって
もうすっかり 男女の差が出ています

そして 女の子は年中さんくらいから
先生に告げ口するのが趣味になります

こう書くとめちゃめちゃ悪意でちゃいますね・・・
でも 私もそうだったから 書ける!!w

息子は 相手が女の子だし・・・
先生に色々聞かれると 言葉が詰まってしまうそうで
(みんなそうだよね・・・)
言い返さないので 息子が悪い感がさらに増してしまうようです・・・

後々話を聞くと 息子なりに周りを考えて空回りしてしまっていることが多い・・・

そもそもちょっと癖の強いママだったので
最初の頃は 距離を取りながら接していたのですが

仲良くなったし そもそも嫌いな人とは最初から一緒にいない性格の私が
警戒せずに近付いてしまったのも 失敗でした

ママ友は 余程意気投合しない限り
結局園にいる間の関わりしかないので
適度な距離をとって接することが大事だと学びました

そして やんちゃな息子に本当にお手上げですが
危害を加えようとしているわけではないので
その都度 状況を振り返って どうしなければならなかったのか
振り返りを振り返すしかない

何があっても パパとママは息子の味方だよ!! ということを繰り返し伝える

逃げ場を作ってあげないと
お友達にも先生にも家族にもわかってもらえない!!

って子供が感じてしまったら
それほど悲しいことはないですし

今後 修正が効かなくなってしまうでしょう

今回の事故で大切なこと

長々と書いてしまいましたが
やんちゃな子を持つ上で 
今回のような問題が起こってしまったら・・・

  • とにかく 悪気はないにせよ痛い思いをさせてしまった相手の体と心のケアを迅速に
  • どうしたかったのか 自分の子供の気持ちを聞き 良し悪しつけるのではなく 共感してあげる
  • 息子の行動を一緒に振り返る
  • クドクドしかっても頭に入ってこないので短く叱る
  • お母さん悲しい・・・と伝える
  • その後も保育園での1日の行動を一緒に振り返る
  • どんな時でも家族は息子の味方だよと伝えるのを忘れない

ということを深く深く学びました

そもそも私は つい感情的になってしつこく怒ってしまいます
下の子が1歳4ヶ月で 目が離せない時期に突入し

意識しているつもりでも 長男のケアが足りなかったです

ここで 気がつかせて貰えなけれは
小学校に入ってからも 今以上に大変なことになっていたと思うので

Aちゃんには本当に申し訳ないことをしましたし
ママさんとのその後まだ 会って直接謝罪できていないので
解決ではありませんが

今後色々な意味で 息子との関わりかた ママ友との関わり方 女の子のママとの関わり方を
振り返る大切な大切な機会をもらいました

やんちゃなお子さんをお持ちのママにぜひ心に留めておいてほしいお話しでした

追記:Aちゃんとそのママとのその後

この事件が起こった後半年が経ちました

Aちゃんのママとは 事件の1ヶ月後に 習い事で顔を合わせる機会がありました
お互い看護師をしているので シフトが不規則で 本当に会うタイミングがありませんでした

そして 私は申し訳ない気持ちと 度重なる長男のトラブルが続き
メンタルが落ちすぎて その後 英会話を何度かお休みしていました

英会話教室の入り口に先に立っていた Aちゃんのママは
私と息子が来たのを見た瞬間

一瞬気がつかないふりをしました
確実に!!

私も息子が英会話の教室に入るのを見送った後

Aちゃんのママに直接謝りたくて
苦しいけど 絶対に逃げるのはやめよう!と Aちゃんのママが英会話教室のドアから

こちらの通路に向かってくるのを待っていました

ショッピングモールないの教室なので
通路的に 私の前を通らないと 帰れません・・・

しかし次の瞬間 Aちゃんのママは キョロキョロしたのちに
右の小さい通路のお手洗いに行ってしまいました

正直 行動がわざとらしさ見え見えで
私は なんかショックが大きかったです

ちょっと泣きそうになりながら
英会話教室の前を後にしました

しかし1階のスーパーに行こうとしたところ
なんとトイレから出たAちゃんのママが 入り口に立ってスマホをいじっていました

待ち構えていたとかではなく たまたま・・・

もうこれ以上気まずくなるのも逃げるのも嫌だ・・・と私は腹をくくり
Aちゃんのママに謝りに行きました

そこでは 何事もなかったようなAちゃんのママの反応に
正直拍子抜け

でも 所々に「うちは大丈夫だけどさ ●●くん(息子)のことが心配だよ〜なんか発達障害の相談とかしてるの?大丈夫だとは思うけどね〜」

と言われました

私も悩んでいた核心を疲れて悲しいやら
求めてもいない 心配をされて悔しいやらで

泣いてしまいました

しかし Aちゃんのママも 事件が起こった日ラインでどう返信していいか言葉に詰まりながら
返信してくれたことを知り 

やっぱり 早いうちにこうして 直に電話などで ちゃんと謝らなけれなならなかったなと 猛反省しました

Aちゃんに同じことをされて拍子抜け事件

それがひと段落してから4〜5ヶ月
相変わらず 息子はちょこちょこ友達とトラブルを抱えることがありますが

1日の終わりに 悲しかった事や 嬉しかったことを時間をかけて話し合い その時の息子の感情に共感するという方法を重ねた結果
みるみるうちに感情を表現するのが慣れてきて トラブルや お友達に「嫌い」と言われることが減ってきて ちょっとほっとしてきました

そしてある日の保育園帰りに 久しぶりに Aちゃんとママに会いました

今まで通り 世間話に付き合っていると

世話好きなAちゃんが うちの1歳の次男と遊んでくれていました
(次男が大好きでベビーカーに寝ていてもちょっかい出して起こしてくれるw)

そこで事件は起きました
小さい子が大好きなAちゃん
次男をいきなり抱っこ・・・

(あれ・・なんか嫌な予感しかしない・・・)

すると 次の瞬間 アスファルトの上で 1歳の次男を抱っこしたまま 転倒・・・

次男 頭をアスファルトに軽くぶつける・・・

次男は泣かないで ケロッとしていましたので 私も気にしませんでしたが

その状況を見ていた Aちゃんのママは
別に謝るでもなく Aちゃんを叱るわけでもなく 止めすらせずスルー・・・して普通に話を続ける

え?実際に自分の子が 息子と同じことをしたのに
目の前で見てたのにその対応なんだ・・・

今まで半年間私が メンタル心底落として悩んでいたことってなんだったんだろう・・・

って思ってしまいました

もちろん お互い様だからいいだろうとか そういう人ではないと思うのですがw

あまり謎なママとは適度な距離をとるのが結局一番

始まりは うちの長男がトラブルメーカーで 今後も小学校に入ったら
間違いなく それはそれは大きな小一の壁にぶつかることと思います

それは 息子と私が成長する上で 必要な壁だと思うし

でも 息子も息子なりに 少しずつ 課題をクリアし頑張っています
私もまだまだまだまだ未熟なので 一緒に乗り越えなければならないことがたくさんあると思います

でも できることなら キャパを超えるトラブルは小出しにしていただきたい・・・

この半年で明確になったこと
それは「無理してママ友と付き合う必要ない」

新型コロナウイルス前までは 保育園のママ達との飲み会に頻繁に参加していました

でも自粛が続き あと1年で 過半数が違う小学校へ行くのが近づくと
なんだか ママ友のラインもびっくりするくらいさっぱりしてきています

私は 結構無理して合わせていたんだけど

結局 いらない努力だったなと思います

私も息子と一緒で 人との距離感が掴めないタイプw

でも本当に仲良くしたい 近所のママ友とだったら
そもそもこんなややこしいトラブルにならなかったし

お互い様だよね〜って済む話

もちろんAちゃんが頭を打ってしまったのは絶対許されないけど
子供同士遊んでいたら 絶対にあり得る事故です

結局何が言いたいかというと



謝る時はすぐにちゃんと一番最善の方法で謝罪


子供同士が仲がいいとしても

親同士の波長が合わないなら

少しずつ距離を置きましょう

子供達は仲がいいので ちょっとかわいそうと思うかもしれませんが

未就学・小学生のうちは 親の介入は避けられません

年長の男の子や やんちゃな子を持つママさん!

適度に開き直っていきましょ!!

(じゃないと 自分が持ちませんw)