数ヶ月前にとある温泉施設でハンモックを利用してから

ずっとハンモックが欲しくて ネットショッピンクを彷徨っていました

気軽に使える自立式ハンモックについて調べに調べ上げ購入に至りましたので

まとめていこうと思います

自立式ハンモックの素材の種類は2つ

素材はわかりやすく2つに分かれています
使用目的によって選ばれるといいでしょう

涼しげなメッシュ素材

メッシュ素材のハンモックはお値段7000円台から購入することができます

私が最初に温泉施設で使用してみたのもメッシュタイプで 購入するならメッシュでいいかなと考えていました

メッシュタイプのメリット

メリットはメッシュで背中が涼しく 軽いので キャンプへの持ち運びや屋外での使用に向いています

そして お値段が安いです 楽天市場でとにかくたくさん売れているハンモックも
このタイプでした

色々なお店で ビーチ沿いに並べたりされていることも多いようなので 見かけたことがあるかもしれません

とにかく コスパ良く試してみたいのなら オススメです

このお値段なのに カラーバリエーションが豊富で 選ぶのが楽しくなっちゃいます♪

メッシュタイプのデメリット

見た目がリゾートやアジアンチックです

ずっと外に出しておくと雨で錆びたり砂埃で汚れやすそうなので
普段はリビングで使用して 天気の良い日だけバルコニーで使用しよう♪と決めました

でも 家の中にこのアジアンっぽいヒラヒラの紐が垂れ下がったものを置いておくのか・・・
と思うと ちょっとやだ!!と思ってしまいましたw

あと猫がきっとこのヒラヒラした紐を放っておいてくれるはずがない・・・

ブラックやブラウンを選べばそこまで気になりませんが

両端の木の近くにグリーンの刺繍がされているので どうしてもアジアンチックが拭えないんです・・・

私はこれが最大のデメリットで 即購入ができませんでした

インテリアになじむファブリック素材

私のように室内で使用することも考えている方にオススメなのがファブリック素材のハンモックです♪
落ち着いたインテリアに馴染みやすい厚手の帆布のような素材のハンモックが多く出ているんです

インスタグラムで一番見るのはこちら
シフラスという商品でした

フレームが木目なのがとってもオシャレなポイントです♪

私もこれがいい!と思ったものの 人気の商品で 次回の入荷まで1ヶ月以上かかるようでした

どこにも行けないお盆休みに 非日常気分を楽しみたかったので 発送に時間がかかるシフラスは諦めることにしました

オシャレな布のハンモックはお値段が2万円前後してしまうのがデメリットです

あとは夏の外で使用するには暑く 汗をかいたらすぐに手洗いしないと気持ちが悪いことですね

オススメは3way

リビングやバルコニーにずっと出しておくの ちょっと躊躇っていたんですが
実は 私の大好物な3wayタイプのものもたくさん出ています

ハンモックの他にチェアとさらには 物干しとして使用することができちゃうんです

実は先ほど紹介した 布製のものは 3wayなので ちょっとお値段が高かったのです

7000円台から購入できる メッシュ素材のものにも3wayがあるのですが
やはりお値段は 11000円ほどになります

それでも 逆に様々な使い方ができるのであれば お得なのではないかな?と思います

もちろん本当に邪魔であれば 畳んで収納袋にしまうこともできますよ

横幅は2450mmのものが多い

とにかく様々なハンモックが楽天市場で売られていますが そのほとんどの全長は
2450〜2500mmでした

身長は180cmまでと書かれているのがほとんどです

うちは 178cmの旦那さんも積極的に使いたいとのことなので
全長もかなり気にして探していました

体重制限は幅が広い

気になる耐荷重は100〜330kgまでと商品によってかなり違ってきます

日本製のものがないので ちょっと体重制限のアバウトなのは心配ですね

逆に本当はテストをした結果200〜300kgまでは余裕だけど
安全性を考えて100kg! と書いている商品もあります

お子様がある家庭では 子供が楽しくなちゃって
パパママと一緒に乗り込んできたり

子供たちだけで乗り込んで ちょっとブランコのようにゆらゆらさせて遊んでしまうのは
避けられないと思いますので

耐荷重はいくらでも耐えられる方が安心ですよ

購入したのはファブリック素材の3way

悩みに悩んだ結果私が選んだのは こちらでした

revere of river は令和元年から日本で販売を始めたブランドで
オシャレなアウトドアグッズを販売しています

オススメポイント

お値段23800円と高めですが 3wayであることと 

ハンモックの布のカラーだけではなく
フレームも4種類から選ぶことができます


さらには 他のハンモックにはない 2つのクッションがくっついているデザインのクッションがついています

クッションなんて家にあるもので良いじゃん〜と思っていましたが
2つのクッションがくっついているデザインなのが 結構使い勝手がいいんです♪

そして ハンモックと同じ生地なので 統一感が出るのがやっぱりいい!!と購入を決めました♪

布のカラーはホワイトにしました

息子がハンモックに寝ている写真です
息子がハンモックに寝ている写真です



フレームは木目とモカで最後の最後まで悩みましたが
木目だと黄色味が強そうだったので よりインテリアに馴染みそうなモカにしました

これがもう写真通りの最高なカラーでした♪

残念ポイント?

なぜか このハンモックだけ 全長が500mmほど短い1945mmなんです・・・

他のハンモックでさえ身長180cmまでなのに 商品の全長が50cmも短かったら
身長制限何センチになっちゃうのー?!? というのが
最大の残念ポイントでした

販売しているショップさんに問い合わせをしたところ
身長制限はわからないが ハンモックの布だけの長さは170cmとのこと・・・

あ 旦那さん無理じゃないか・・・チーン

でも諦めたくなかったので revir of riverさんに直接メッセージを送ったのですが
なぜか返信なし・・・ガーン

インスタグラムで こちらのハンモックを使用している方を3人見つけたので
178cmの旦那さんが使えそうか 聞いて回りましたw

すると 皆さん快く教えてくれたのですが
旦那さんより身長が低めの方や 旦那様が使われないのでわからないという方ばかりで

求めていた答えは ありませんでした

最初に見つけた アジアンチックなメッシュのハンモックならまだ両端が木で幅を広げてくれているので 頭と足がギュッと布にハマってしまう!ということがないと思うんですが

ファブリック素材のハンモックは 両端がギュッと絞られているので
身長が高めだとかなり窮屈になってしまう・・・

でも付属のクッションを背中〜頭に当てればカバーできるのではないか!!

と購入を決めました

案の定 旦那さんだけは窮屈でしたw ごめんねw

でも思った通り 付属の2つくっついたデザインのクッションを頭の方に置くことで

ちょっと窮屈さが和らぎます♪


結果的に一番使いたがっていた旦那さんがあまり使えない感じになってしまいましたが

旦那さんに占領されて 素敵なオシャレハンモックの生地に親父臭がついても嫌なので
結果これでよかったかなと思いますw

そして 全長が 他のハンモックよりなぜか50cm短いですが
それでも 狭いマンションのリビングには かなりの存在感です!!!

逆にちょっとコンパクトでいてくれてありがとーーー!!という感じです

それでも結局は圧迫感がすごいので
普段は チェアにしておくことの方が多いです

そして 洗濯を干すのもとっても助かっちゃいました♪

物干しとして使用した写真です
物干しとして使用した写真です



リビングにホスクリーンなどの物干しを追加しなければ!と
考えていたので これは本当に嬉しい3wayでした♪



あと さらにデメリットを挙げるとしたら・・・

重くてアウトドアには向かない! ということですね

ちょうどハンモックを購入した翌日に 知り合いがキャンプに誘ってくれたので
早速このハンモックを持っていくことができるかな?!

とワクワクしていたのですが
ソロキャンプならまだしも ファミリーキャンプで荷物が多く小さい子もいる状況では

このハンモックを追加で持っていく気力と体力はありませんでしたよ・・・

そして 白は汚れるから 持っていかなくて正解・・・

実際にキャンプ場では 自立式のメッシュタイプを使用している方はいましたので

アウトドアに持っていくことも考えているのであれば やはりメッシュタイプがオススメですよ

気分や洗い替え用に生地だけ買えちゃうのも嬉しいポイント♪

こちらのハンモックの嬉しい点は
ハンモックの生地セットだけ 別で売っていることです♪

数年使用して気分が変わったら スタンドごと買い換えるのはお金もかかるし 捨てるのも粗大ゴミ料金がかかります
ゴミ捨て場まで持っていくのも 重くて大変ですね・・・

でも生地だけ買うことができるので 
小さい子供がいても 安心してインテリアに馴染むホワイトを購入することができたのです♪

ちなみに スタンド部分だけというのもありました!

あとは 廃盤にならず 長ーく取り扱って欲しいものです♪

以外に子供が楽しんでいた事

普段はチェアにすることが多いのですが
子供が 結構ブランコにして楽しんでますw

結果的に 我が家では4wayになりましたw

子供たちがチェアモードで遊んでくつろいでいる写真です
子供たちがチェアモードで遊んでくつろいでいる写真です

追記:一年弱使用してみた感想

一年弱使用してみて・・・

正直ちょっと飽きて物置になったりして・・・なんて不安もありましたが
リビングのテレビが見られるベストポジションで今も使用しています

次男がサイズを合わせる棒の部分をガチャガチャいじって指を挟んでしまったり
塗装が剥がれてしまったら大変なので

その部分は 紐でしっかり縛って固定しています

ですので しばらくはハンモックではなくチェアとしての使用です

長男はすっかりテレビを見るときに座って 半分ブランコにして遊んでいます

意外な驚き??

次男が1歳を過ぎて夜間断乳をすることになったとき

このハンモックがとてもとても重宝しました♪

夜中も添い乳をして寝かせていたので
正直 寝かしつけと 夜中 赤ちゃんが起きたら どうやって寝かせたらいいかな〜と悩んでいました

毎回毎回 抱っこトントンじゃぁ 私の身が持ちません・・・

そんなときに 
唯一次男くんがすぐにまた寝てくれたのが
このハンモックでした!!

ハンモックモードで 抱っこ紐のまま もしくはお腹の上に乗せたまま 赤ちゃんと寝ます

ちょっとぐずり始めたら・・・

揺れるだけ♡

最初の1〜2日は ハンモックの上に座ってゆらゆらしてなんとか寝ていた状態でしたが

次男も慣れて来て

なんと3〜4日目には 寝っ転がったまま一緒にハンモックに揺られるだけで寝てくれました!!

本当にその時はこのハンモックに感謝しまくりでした!

まさか この家の中で 一番赤ちゃんの寝かしつけに有効だったなんて♪

というわけで私は ハンモックで4日間寝たわけですがw
とても寝やすくて 全然いくらでも寝られるくらい寝心地が良かったです

季節を選ぶ??

ただ 結構びっくりしたのですが
ハンモックって 季節にとても左右されますね!

メッシュではなく帆布(キャンバス地)であることから
想像してもわかると思いますが

夏は暑いです!!!

普通の布団以上に 体にピタッとフィットしてしまうので!


そして 意外だったのが 
冬!!
めっちゃ体冷えます!!!

寝ている体の下が布一枚ですから・・・・

想像以上に 部屋の温度に左右されました!!

ですので ちょうど次男の断乳に使用していた 12月は
ハンモックの上にふかふかの薄手の毛布を敷き

ジェラートピケのもっこもこのルームウエアを着て

その上にさらにフッカフカの毛布をかけて寝ていましたよ

普通の毛布だと嵩張って大変背中がゴワゴワになるのが ちょっ難点ですねw

また 使用し続けて 気になることがあれば 追記していきますね♪