うちの場合4歳差の男の子兄弟がいるので 5月5日の子供の日が迫るにつれて悩んでいることがありました

「兜って次男くんにもやっぱり買わないとかわいそうだよね??」

ちょうどこの悩みが出はじめたのが3月の桃の節句を見てからでした
ちょっとのんびりしてしまうと 欲しいものは売り切れてしまう もしくはもう売り切れてしまっているので 急いでネットで情報を探し回りました

同じく 姉妹がいるご家庭にも通用することなので 参考にしていただけるでしょう

端午の節句 兜が1人につき1つ必要な理由って?

あまり 日々のイベントを大きくお祝いしたりしない家庭に育ちましたし
父母ともに一人っ子なので 全く分からずでした

そもそも 兜を飾る理由ってなんだっけ?

端午の節句に兜を飾るのは 
「男の子が強くたくましく育ちますように 病気や災難から身を守れますように」

との意味が込められています

ですので 本来であれば 一つの兜を兄弟でシェアするのではなく
兄弟それぞれに それぞれのための兜が必要です

そのほうが「こっちが僕のために用意してくれた兜なんだな」という気持ちや愛着もわいてきます

現代の居住スペースでは難しいけど 2つ置きたい!置かざるを得ない状況ならば

昔の家に比べて 家はどんどんコンパクトになっています

スペースの問題で 全身の立派な兜を飾るのはもちろん 兜を2つ置くことだって難しい家庭がほとんどです

それでもどうしても じぃじばぁばが買ってくれちゃう!!というご家庭は 
・とにかくコンパクトなものにして 2つ並べる
・1人目は兜で 2人目は 五月人形またはこいのぼり

というようにしているようです

今は小さくても 木で作られた兜 ガラスで作られたもの ちりめんで作られたもの
コンパクトでも とても素敵なこだわりを持って作られたものが増えていますので本当にそちらも
素敵で捨て難かったです

ただこのようなものは インスタグラムでも多く人気を集めているため 探しはじめた時には
すでに 今年の予約分は終了しました

というものも多いですので 要注意が必要です

うちはやっぱり 兜は一つで十分 という場合

我が家もこのケースです
その場合 次男のために改めてこれだけは揃えてあげた方がいい! というものを
長男の時に兜を購入した ショップに問い合わせて聞いてみました

  • 名前旗 

上の子にすでに用意してある場合には もちろん 下の子にも作ってあげたいですね
私は長男用は楽天市場のショップで購入しました

今回も同じショップにしつつ カラーを変えようかなと思いましたが サイズが違ったり 飾りがついていたり 文字がただ貼り付けただけのものと刺繍をしているものとがあったりで カラーを変えるとだいぶ雰囲気変わってしまうので やめました

ショップの方も 同じものの方が統一感もあるし いいですね とのことでした

ですが4年も経っているので 実際に同じものを購入したら 飾る台座の素材がプラスチックから木に変更になっていたり 字のサイズが若干小さくなってしまっていました(問い合わせや口コミで確認済み)

まぁ そこは次男なので 逆に大きくなってしまうよりは良かったと思う事にしました
(お兄ちゃんの威厳を保つためにw)

  • 陣羽織 

こちらは 長男が名前入りにしてしまったので 仕方なく次男にも作りました(汗)
これから 長男さんの初節句に! と考えている方は 未来に何が起こるかは誰にもわかりませんので・・・

絶対に 安易に名前入りを作らない方がいいですよ!!! 
(私は 2人目は絶対に女の子だ!!という絶対的な自信があったのでっっw)

名前が入っていなければ 長男には我慢してもらって そのまま「初節句だからね〜」と次男に着せることもできたな〜 ちょっと出費かさんだな〜と正直思いました・・・

まぁ まだ4歳の男の子で着ることができそうなので
初めてのペアルック(古w)で写真を残しておくのも 素敵ですね♫

これもまた 4年経つと 少し仕様が変わっていて 刺繍からプリントに格下げしてしまった箇所がありました

遠くから見ると 次男くんのデザインの方が好きですけどね♫

そもそも 男の子って・・・らしいよ

そもそも 男の子って 女の子以上に・・・
「覚えてない!!」

そうですw

その場では喜ぶと思いますし 大きくなってからも家に兜を飾っていたことは 覚えているかもしれませんが
 
「自分の兜はここがこんなので●●の武将の兜でかっこよかったんだよな〜」
とか 
「弟とシェアで悲しかったんだ〜」
なんて言っている人 確かに聞いたことないです

まぁ 私も お雛様は「段のないシンプルなものだったな〜」くらいしか覚えていません
親が 小学生になったらほとんど飾ってくれなかったので とにかく印象薄いです

我が家のはこのような感じになりました

 やっぱり 揃っているので 出しながら 感無量でした
まさか 同じものを2つ揃えてあげられる日が来るなんて・・・

そして 長男というと・・・
兜にも興奮していましたが

一番テンションあげまくって しばらく喜びの舞を踊っていたもの・・・

それは こいのぼりの手ぬぐいでしたw オイオイw

結局子供ってそんなもの・・・ですよね
ちなみに 兜一式は 義両親から購入していただいたもの
こいのぼりの手ぬぐいは 私の父が お土産にぷらっとその辺で買ってきてくれたものですw

3月の中頃から次男くんのものも用意が済んでいましたが
新型コロナウイルスのせいで なんだか心まで自粛ムードで 出すのが遅くなってしまいました
(なんでもちょっと適当になってしまうのは 2人目あるあるですね)

こどもの日に 兄弟揃ってこの陣羽織を着てもらうのが とっても楽しみであります

今日も 私のこの記事が どなたかの参考になれば幸いです