結婚した当初 
「家具はずっと愛着を持って大切に使っていけるように そこそこいいものを購入しよう!」と考えていたため
 1日の1/3を過ごし 日々の疲れを取るためのベッドは特に高価なものを購入してしまいました

ですが数年後・・・こんなに後悔することにはなるとは・・・

こんな人に読んでほしい記事です

  • 新婚ホヤホヤで新居には良いベッドと寝具を揃えたい
  • これから子供を作る予定がある または第一子妊娠中である
  • ベッドがあるけど 赤ちゃんのためにベッドを捨てて布団を買い直そうかな(ダブル・クイーン・キングサイズ対象)
  • 子育てする中でベッドと布団どっちが良いのかな?と考えている人

長男5回ベッドから転落しましたけども・・・

最初にも申しました通り うちのベッドはうちの家具の中で一番 庶民にとっては高級であります

我が家のベッドと長年の写真です
我が家のベッドと長年の写真です

カリモクではないにせよ ケユカで7年前に購入し 
クイーンのマットレスだけで19万円 ベッドフレームで7万円ほどだったと思います

購入した2年後に長男が産まれたましたが とっても良いベッドを購入してしまったので どうしたものかと悩みました

サイズも大きかったので 長男が動き出す前は ファルスカ ベッドインベッド フレックスを父と母の間に起きて寝かせていました ちなみに長男も次男も基本添い乳です


添い乳 だったのでなかなか使いづらく どうしたものかと思った頃に
たまたまベビーベッドをいただいたのですが 添い乳で寝ることに慣れてしまっている赤ちゃんには大人のベッドサイドのベビーベッドに1人で寝かせることなんて不可能でした

長男が寝返りをするようになってからは転落予防としてシングルの布団に母子で寝ていたのですが
旦那さんだけ大の字で高級ふかふかマットレスに寝て私たちだけが安いシングルの布団に寝て 疲れも取れず どんどん腰が痛くなることに耐えきれず 

「置くだけとおせんぼ」という柵を転落防止ガードとして使いながら 高級ベッドに寝かせていました

ちなみに私的にとってもオススメな置くだけとおせんぼはこちらです
(本来 ベッド柵としての使用方法はありませんので お気をつけください)



 それでもやっぱり乳児は寝相が悪いので ガードの隙間をすり抜けて ドン!!と落ちてしまうことが5回ほどあったと思います

(今は幅の広い置くだけとおせんぼもあるので それが欲しかったー!)

念の為ベッドサイドにマットレスを敷いて対処したり小まめにみにいくようにしていましたので
大きな事故にはもちろんなりませんでしたが 防ぐことができませんでした
(看護師として致命的・・・)
そして うちのマットレス 悲しいことに 標準より5cm高い・・・
だから 打たれ強い子 石頭の子に育ったのかなw

(4年前は高級品だったベッドサイドに置く見守りモニターも今や3000円くらいから購入できるのでそれもオススメですが)

今だから笑いますけど 本当にそれで頭部外傷になる乳児もいるので 
ほんっとうに危ないですよ!!

次男が産まれた今!

相変わらず 高級ベッドに寝ています
窓際じゃ寒いかな?という 理由もあり ちょうど暑がりでアトピー持ちの長男が 風通しの良い窓際の方がいいこともあり

壁から 長男→母→次男→ベッド柵 となっています

あ パパはいびきがうるさいので 別室ですw

しかし 5ヶ月を目前に いよいよ 次男の体動も激しくなってきたので 危機感を覚えたのでした

ベッドをやめたくなった理由

先ほどの 転落予防に加えて 母を悩ます大変な問題がありました!

4歳の長男の体動がマットレスに響き 次男が起きるという 負のスパイラル問題!!

これはもう 男の子を育てたことがある方にしかわからないかもしれませんが
「赤ちゃんが寝てるから 静かにベッドの上を 移動してね!」と言って

内容を理解できた試しがない!!

カメさんみたいにのそのそお願いね〜とここまでは良くても 最後に枕にどん!!

で高級マットレスが振動して 次男起きる・・・

もはや こんな高級マットレス 今の私にとっちゃ なんの高級感もない!!チッキショー!!
ということで やめる決心がつきましたw

実際にやめてみた

やめると言っても ベッドを捨てる気は 毛頭ありません
だって こんな高級な家具 庶民の私にはなかなか買えませんもんw

そして 部屋の模様替えが 趣味の私・・きっとそのうち またベッドに寝たくなる日がくる!

ということで ベッドフレームのすのこと マットレスだけ使用することにしました

ベッドフレームは 購入した時に 業者さんが2人係で組み立ててくれていたので
なんとかなるだろうと 1人で分解してみましたら とっても簡単でした

ベッドフレームを分解してみた写真です
ベッドフレームを分解してみた写真です

まぁ 今回は ベッドフレームを分解する or 最悪捨てちゃえば すのことマットレスだけで 十分 子供に対応した 寝室環境を作れるよ!! という かなり特殊なケースな訳ですが

もしかしたら 日本に1人・・いや 世界に1人くらい 参考になったよ!っていう人がいるかもしれないな・・と思い 記録がてら書いてみました

とっても 素敵な寝室環境ができました

で 実際の雰囲気がこちらになります

ベッドのマットレスだけにした写真です
ベッドのマットレスだけにした写真です

やー 実に シンプル!!!!

私 ものがありすぎる環境に育ちながらも いつかは シンプリストを目指しているので
ほんと これは 気持ち的にもスッキリしました!

そして マットレスの上を歩いても ベッドの足がない分 マットレスも揺れにくいので 
本日 実際に 子供2人を 寝かしつけてきましたが 長男・次男が交互に起きる 負のスパイラルから 無事に抜けることが できました!!

マットレスにすのこは必要か問題

大切な マットレスの 管理について 調べました
もともと 購入時 「マットレス月に1度は 壁に立てかけて干して 上下入れ替えて使用してくださいね〜」と言われていました

でも あまりに重すぎて 本当に1ヶ月に1度立てかけることができたのは 最初の1度だけ(オイオイ・・それでいいのかよ!高級マットレスが泣くぞー!)

でも ベッドの足 4つ足で 十分下に風の通り道ができていたから それで なんとかなっていました

でも これからは そうはいきません!

ネットで調べたところ 
「マットレスにすのこは必要ないが1週間に1度は立てかけて風を通しましょう」

との事でした

ひょえ〜〜〜できるかな・・・

1週間なんてあっという間に過ぎるのに・・・

まだすのこを敷いている分マシだとは思いますが
この高級マットレス 買う時に10年もちます! と言われたので

あと最低3年は 気持ちよく使えるように 頑張ってメンテナンスしていこうと思います

ちなみに ベストなのは

すのことマットレスの間に 除湿マット を敷く事だそうです!

ネットで おすすめされていたのは


こちらでした! 西川のドライウェルプラス 普通のものよりは少しお値段高いようですが
シングルサイズでもいいから 挟み込んでみようかと思います

いかがでしたでしょうか
これから 新生活を始める人 赤ちゃんが生まれるご家庭の 少しでも参考になれば 幸いです

ちなみに これを期に 1年ほど 別で寝ていた 旦那様・・・
また一緒の寝室で寝ることに なりました・・・とほほ・・ 超つかえる耳栓 早速アマゾンでつか購入しました・・・

長男は 「やったーこれで家族みんなで寝られるー!!」と喜んでいたのでまぁ母頑張るか・・・

余談ですが 実際に 旦那さんのいびきがうるさいと 妻の睡眠の質が低下し・・・
早死するという 結果が出ています・・・ほどほどにw


その耳栓 アマゾンで10組600円弱なんだけど
今楽天で見てみたら こんな凄いのが出てきたので 面白くて 思わず貼っちゃいましたw

ディスペンサーって・・・誰がこんなに使うん?w