下の子が今日で生後20日になりました

あと1週間で新生児期が終わってしまうのがとっても寂しいです・・・

今後赤ちゃんが増える予定はないので
今回は マタニティライフもしっかり 育児も楽しみたいな〜★と思っているので

布おむつ育児もゆる〜くやってみようと考えました♪

1人目の子は8ヶ月の頃に挑戦してみたのですが 足をバタバタする力がすでに強いし
量も多くてすぐ漏れるので 数日で断念してしまいました・・

今までやってないのに いきなり何するんだよー!!って 言ってたのかもしれませんw

なので今回は赤ちゃんにも慣れてもらいたく 新生児期からやってみようと思いました

布おむつが負担にならないために今回は色々対策を考えてみたwので
まとめておきますね

布おむつを楽しむポイント1 可愛いデザインを選ぶ!

色々なサイトやショップで布オムツカバーを探してみましたが 正直テンションが上がる布オムツカバーってないんですよね・・・

でも ただ一つだけ 多少お値段しても絶対使いたい!と思える布オムツカバーに出会えたんです!
それがこちら♪

購入した布おむつの写真です
購入した布おむつの写真です


インスタグラムでオーストラリアのデザイナーさんの可愛い布おむつを取り扱っている@patty_and_miraさんのところからとっても素敵な布おむつを集めてみました

上の子の時に買ってみた テンションの上がらないwオムツカバーも残っていたので とりあえず2枚だけ・・・

本当は4枚セットが欲しいんですが お試しセット7700円 というものにしてみました♪

デザインがどれも可愛すぎて 本当はもっと欲しかったー!!

実際使ってますが オムツを見るたびに本当テンション上がっちゃいます!!

そして コスト高いかな〜と思いましたが スナップがたくさんついていて新生児からずーっといろんなサイズに対応してくれるので トータル的にみて コスパいいと思います♪

上の子の時も 多少長く使えるものがいい!と思って スナップで調節できるものを購入しましたが ウエストで留める肝心な部分は 強力なマジックテープだったので 洗濯の時にネットに入れても ネットにくっついてしまってネットがボロボロになったりして イライラしちゃってました

布おむつを楽しむポイント2 頑張らない!

一番はここだと思います! 紙おむつに比べてこまめに取り替えないと 本当すぐにお尻が赤くなってしまいます 

それが苦になっては ただのストレスになってしまうので
・出かける時
・寝る時
・疲れているとき
・お尻が赤くなってしまった時
は 紙おむつに頼る! というマイルールを決めています 

布おむつを夜中にも使うのは絶対に私には大変ですw
本当に昔のママたちは 夜中も数時間おきに変えてたのかな?寝てられないよね?!と不思議でしょうがないです!

実際30年ちょっと前 私は夜中も布オムツだったそうなので 母に聞いてみましたが
赤ちゃんが気持ち悪くて 夜中も呼んでくれるそうなので 替え忘れることはなかったみたいですが その度に起きなきゃいけなかったので とにかく寝不足だったそうです

そして 洗濯乾燥機がないので布おむつも最低100枚は必要だったそうです! 

このルールでやっていても
朝7時から夜の9時くらいだけで 7〜10枚は替えていると思います

布おむつを楽しむポイント3 汚れを取るのに時間をかけない!

上の子の布おむつ育児に挑戦した時に 苦戦したのがお通じした時の洗濯です

母に教えられて過炭酸ナトリウムを使ってみましたが あまり落ちず
つけておいても 便の色が残るのでイライラしていました

今は同じ酸素系漂白剤で似ていますが オキシクリーンがあります。
オキシクリーンを使うと 便の汚れが本当によく落ちますので全くストレスがなくなりました!

方法としては
・オムツを流水でできる限り洗い汚れを薄くします
・バケツや洗面器に入れておきます
・ある程度溜まったらオキシクリーンと70℃以上のお湯を入れて 半日くらい浸しておきます
 (私は熱湯にしてます)
・その後も使ったオムツをどんどん入れていきます
・便の色がなくなったのを確認して洗濯機に入れて乾燥までやってもらいます

とってもきれいに落ちるし 1日1回の洗濯で済んじゃいます
私はオキシクリーンの洗浄力をとても信頼しているので 子供の服と一緒に予洗いした布おむつも一緒に洗濯しちゃいます


オキシクリーンはコストコで2100円くらいで購入できますが こちらもオススメです
たまにもっと安くなってます♪

丸い入れ物のものは洗浄力がイマイチ・・・と聞くことが多いので 私はオススメしません

布おむつを楽しむポイント4 洗濯は楽をする!

先ほどの続きになりますが 私は上の子が生まれてから 乾燥機付きの洗濯機に変えたので
惜しみなく乾燥機を使います

ふわふわに仕上げてくれるので赤ちゃんのお肌にも優しいと思います
洗濯乾燥機には本当に助けれらています! 我が家の一番の家宝ですw

乾燥機がない場合も 夏は暑くてよく乾きますし
この時期は部屋に干すの 加湿器いらずで むしろラッキーだと思います

布おむつを楽しむポイント5 エコになっている!

布おむつ生活 何より ゴミが出なくていい!!!!!!!!

赤ちゃんが生まれても 今の所 1日に2〜4枚しか 紙おむつを使っていないので
ゴミの量が増えていません♪

紙おむつの給水ポリマーってなかなか環境によろしくないそうなので
これで少しでも エコになっているのかな?と思うと 頑張れます♪

布おむつを楽しむポイント6 経皮毒という考え方

経皮毒に関しては そんなものない!!と言い切る先生もいますが
ネットで調べると色々書いていますので 私も少なからず信じるようになりました

体の中でも陰部からの有害物質の吸収率が一番高いとのこのなので できることなら
避けてあげたいですよね

先ほど 布おむつでコストが浮いた〜! という話をしましたが

実は浮いたおかげで 前よりも少し質のいいオーガニックのオムツが買えてとってもいいことだらけです♪

布おむつを楽しむポイント7 コストを考えなくていい!

私はとにかくコストをいつも気にしますので
上の子の時は 申し訳ないけど 出来るだけやすいオムツで 出来るだけ お尻が赤くなるギリギリまで使ってくれー!!っていつも考えていました

でも 布おむつは 洗濯乾燥代はかかりますが まとめて洗うのでこまめに替えることができます!
こまめに替えても 紙おむつを替えるようにダイレクトにお金がかかっていきません

新生児期は特に ちょこちょこ便が出てしまうので
紙おむつ勿体無いな〜と思わない人いないと思うんですよね

新生児の紙おむつ1枚15円前後だとして
私は日中7〜10枚交換しているので

日中だけでも105円〜150円助かっていることになりますよね

まぁ 最初に書いたオシャレな布おむつセットの元を取るには
このゆる〜い布おむつ生活を最低でも51〜73日続けないといけませんがw

1ヶ月半〜2ヶ月半 日中布おむつをすればいいのか! って考えたら
できそうな気がしますよね

布おむつを楽しむポイント8 なんといってもおしりケーション!

一番はこれですよね!

紙オムツの2倍くらい布オムツを替えるとして その分赤ちゃん単純に2倍赤ちゃんに触れることになりますよね♪

小さいうちのふれあいって 子供の情緒の安定や親子の信頼関係に大きく関わります

今しかできない 赤ちゃんとの関わりを大切にしたいですね♪

実際 びっくりしてるんですが
赤ちゃんって 紙オムツだと お尻が汚れても通気性が良すぎて 教えてくれないんですが
布オムツだと どんなに寝ていても 一瞬泣いてみたり
ウニョウニョ動いてみたりして 絶対にサインを出して教えてくれるんですね!!

2人目の育児で 気づかないうちに自分も気づけるようになっているのかもしれませんが
1人目の時には 新生児のうちから 赤ちゃんがこんなに 快・不快を教えてくれているなんて
気づきませんでした!!

この先 身近で赤ちゃんに触れ合えるのって 孫がもし産まれたら・・・・w
なので この貴重なふれあいを これからも大事にしていきたいし

子供との 愛着形成のためにも 絶対に やりやすい今のうちから 皆さんにも
やってみてほしい! と思いました★