最初に言ってしまうと・・・
エルゴの抱っこ紐って とってもおんぶがしづらいんです!

おんぶしてしまえば楽なんだけど するまでが本当に怖い!
先に腰ベルトをして 暴れる子供を母の体の横に抱き そこから少しずつ背中に移動させるんです

落とさないか冷や汗かきながら 数分かけてやってみるのですが
本当にこの作業だけは 2人目の子育てと言えど 慣れません!

2人目育児の方はわかるわー!って方多いかも!

抱っこだと ご飯を作ったり家事をすることがまず出来ませんので
おんぶ紐をインターネットのショッピングで探してみました

昔ながらのおんぶ紐って?

実は長男が乳児の時から 保育園の先生が使っていて
「え?未だにそんなシンプルなタイプのおんぶ紐あるんだ??」
と気になっていたものがあります

これです! 商品名にも「昔ながらのおんぶ紐」とありました
デニムのブラックとブルーなので人気があり 楽天市場のおんぶ紐の中ではダントツにレビューが多い商品です

更に1000円追加すると 同じ会社の「アドバンス」というバージョンも購入できるのですが

足をホールドするゴムのところが 食い込んでいたそうとの口コミを見つけたので
ムチムチの次男くんには難しいだろうなということで やめてごくごくシンプルなタイプにしました

実際に使用してみました

デニムのブラックにしました

この 足をあらかじめセットできる穴があるとないでは 背負うときの安心感・安全性が全く違います!

実際背負ってみましたが とーっても簡単で 買ってよかった!

おんぶ紐を実際に使用してみた画像です
おんぶ紐を実際に使用してみた画像です

本当は 母の首あたりに赤子の顔がきた方がいいです

赤ちゃんの脇の下に肩紐がくるはずなんですが このままだと赤ちゃんの脇がかなり辛くなってしまいます

次男もとっても嬉しそうでした♫

おんぶ紐を使用したところを正面からみた写真です
おんぶ紐を使用したところを正面からみた写真です

結び方は ①胸の上でのリボン②クロスして胸下で結ぶ方法 と2通りあります

使ってみた率直な感想

レビューで「少し続けるととっても方が痛い」という方がいました
うちのこはかなりビッグベイビーだし 体の負担を軽減させる腰ベルトがないので 心配でしたが

肩紐が太めでクッション性があるので 肩への負担は思ったほどありません

ただ 30分ほどで 腰とうか背中は疲れます
でも これはエルゴの時にも感じた疲労感です

またまた便利グッズゲット♡

というわけでまたまた 育児が楽しくなるグッズを見つけてしまったわけですが
それが 最新の育児グッズではなく

まさかの 昔ながらのおんぶ紐だったのは 正直驚きです

2人目育児では赤ちゃんをおんぶして家事や上の子の世話をしなけば 24時間じゃ時間が足りないくらいあっという間ですので

お値段も高くないですし おすすめしたいグッズです!