無事に13週5日の妊婦健診を終えてきました こたにゃんです

9連休のGWは悪阻のピークと重なり 計画していた北海道旅行を諦めていたため
そろそろどこかに行きたくてうずうずしていました

GW明けもなかなか暑かったので 大好きな滝を見に行くことにしました

選んだのは9年ぶりに行く 東洋のナイアガラ

と言ってもピンと来る人はほとんどいないのではないのではないでしょうか?

私も群馬好きの知り合いに教えてもらって初めて知ったくらいでしたし
お隣埼玉にずっと住んでいる 旦那も旦那の家族も 職場の人も誰も知りませんでしたから

田舎の親は 先日テレビで見たー!と言っていましたが

東洋のナイアガラ その正体は?!

その名前を先に言ってしまうと

群馬県沼田市にある

吹割の滝 と言います

ここは本当に不思議なところです

上から水が落ちてくるのではなくて

まるで地面を水がものすごい勢いで這う感じ

そして大きな岩と岩の間に水が飲み込まれていく感じ

ラッキーなことに 前日に大雨が降った影響で
ものすごく勢いのある水流が見られました

1時間くらいで滝の周りを1周できるルートがある

滝に一番近い小道の周りには1回500円で止められる有料駐車場がたくさんあります
お土産やさんなどをやっている個人が貸している感じです

ちょっと離れた遊歩道の入り口に広い無料駐車場もありましたが
妊婦と3歳児が1時間の散歩コースを歩くなんて思っていなかったので

一番滝に近い駐車場を選びました

GW中は大変な混雑だったため 有料駐車場も2時間制限にしていたそうですので
連休などに行く方は気をつけたほうがいいですね

吹割の滝の入り口を下っていくとある昔ながらのお土産屋さんの写真です
吹割の滝の入り口を下っていくとある昔ながらのお土産屋さんの写真です

まずは昔ながらの素敵なお土産やさんがある坂道を下って行きます

手作りの籠やお漬物やアイスなのがあり ついつい見たくなってしまいます

細い階段を降りると現れる滝の下流の写真です
細い階段を降りると現れる滝の下流の写真です

そして細い階段を降りて石の道の通りに歩いていくと

まず最初にこの景色

こちらは吹割の滝の下流になりますが

吹割の滝よりも豪快で 水しぶきが多く
マイナスイオンたっぷり!!


って感じです

昔来た時は 気持ちよすぎて 素敵すぎて ここだけで 15分くらい一眼レフで撮りまくった思い出があります

吹割の滝を正面からみた写真です
吹割の滝を正面からみた写真です

そしてもう少し石の道沿いを歩いて行くと
見えました!!

これが吹割の滝です!

自分が立っている地面と同じ目線の先の ロープとコーンが置かれた先にこの景色!

ロープとコーンはその日の水量で置く位置が多少前後しているのかなという感じです
とにかくすごいゴォー!!という音

できればしばらく座って目を閉じて 水の流れを感じていたかったですが

聞こえてくるのは

「ねぇ!早く行こうよ!!」

という子供の言葉。。

仕方なく歩いていくと

吹割の滝の割れ目に!

吹割の滝を横からみた写真です
吹割の滝を横からみた写真です

これは本当はドローンで撮りたいとこ!
実際にドローンで撮られている方もいるようなので
よかったら探してみてください

どうしてこんな地形が生まれて
ここにこんなに水が集まってきたのでしょう
本当に自然って神秘的

私たちが産まれるずーっとずっと昔から毎日滞ることなく
流れ続けているって考えたら ほんと言葉が出ません

自分はなんてちっぽけな存在なんだと思いますね

できれば 私はこの近くに住んで毎日見にきたいくらい!

吹割の滝の周りを歩いてみた

意外と天気も気持ちよくて歩けそうだったので
滝の周りのコースを歩いてみることにしました

滝の奥にある吊り橋を渡っている写真です
滝の奥にある吊り橋を渡っている写真です

滝を越えて歩いていくと
こんな橋があらわます

吊り橋の上からみた川の様子です
吊り橋の上からみた川の様子です

橋の上からの眺めはこんな感じ

よく見てください! 左の上の方の緑と川の境目に道があるでしょう?

ここを歩いて来たんですよ!
ちょっとふざけようものなら 本気で落ちますw

でもこういうところにわざわざ柵とかつけないし 誰もクレームをつけたりしないのが

自然と田舎の大好きなところですね

よくみるとここに来るまでの岩肌も 川の下に見える地面も
ところどころ ピンクとブルーになっていて綺麗なんです♪

パンフレットによると ここに上がってくるまでの間に 夫婦岩などもあったらしく絶対見たい!! と思っていたのですが

子供の「早くー!」に全て意識吹き飛ばされてしまいましたw

でそのあとは
おみくじなどもある神社があったりしつつも

ひたすら山道が続き
しばらく滝の音から遠ざかってしまいました

たまに見える滝は びっくりするほど下の方

途中クマに注意の看板と
クマをビビらせるための 棒と鐘も3ヶ所くらいあり ちょっと怖かったですが
あとあと駐車場の方に聞いたら 

クマなんて1度も出たことがない!

とのことでしたので ご安心を

展望スペースも3つあり ワクワクしていたのですが
ベンチがあるだけで

木が邪魔して全然下の滝は見せませんでしたw

でも1周した最後にはこんな景色が見れました

山の上の遊歩道からみた滝の写真です
山の上の遊歩道からみた滝の写真です

これも随分拡大して撮ったものです
真ん中がちょうど吹割の滝のメインのところです

とってもいい運動になり
いつもは疲れたらすぐ嫌になる子供も

いろんな葉っぱや石ころを見ながら楽しく歩けていました

私がトータル12000歩ほど歩いていたので

足の短い子供はきっと15000歩
そしてその3分の1は全力で走っていたのですから 本当にすごいです!

吹割の滝の周りには何があるの?

吹割の滝のすぐ近くに 老神温泉(おいがみおんせん)があります

源泉掛け流しのところも多く 日帰り入浴も多いので
絶対に入りたい! とたくさん下調べしていったのですが

ネットにまとめてある時間とは 季節や時間がたっていて
入浴開始時間が異なるものが多かった
ので

実際に温泉に電話してからいくことをお勧めします

私が狙っていた温泉は
ネットに書いていたよりも入浴開始時間が遅く

結局入ることができませんでした

美味しいのは うどん?そば?

そしてお昼ご飯ですが
滝の近くということで 絶対そば!!と思ったのですが

子供と旦那さんに うどん!と言われてしまい
うどんやさんを探すことにしました

本来 吹割の滝の周りでお勧めなのは やはりそばだそうです

そして 車で1時間弱走ったところには 
三大うどんの 水沢うどん もあります

前回は 水沢うどんを食べたので

今回は 駐車場管理人の方に教えていただいた

奥利根うどんをいただくことにしました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

が 諦めの悪い私は
そばが諦めきれす そばとうどんのセットにしました

どちらも美味しくで 最後 どちらで締めようか迷いました

こちら1.7人前あるので 子供といっしょに食べるのにぴったりなサイズでした

道の駅の温泉も充実

そしてお腹いっぱいで早くのんびりしたい というのもあり

温泉は うどんやさん近くの
道の駅に併設しているスーパー銭湯的なところにしました

2時間制で 小さな和室も借りることができるので
そこで少しお昼寝をしたり のんびりしました

鯉に餌をあげることもできますし

施設の隣にはアスレチックもあるので
子供は大喜びでした

これからどんどん暑くなりますので

ぜひ 行ってみてくださいね♪